レシピ総数
526

シュンギクと白玉団子の中華スープ

シュンギクと白玉団子の中華スープ

台湾のおめでたい時に作られるスープです。

投稿者:JA京都

材料(4人分)
  • シュンギク 小1束
  • 生シイタケ 2枚
  • セロリ 少々
  • 豚バラ肉 80g
  • エビ 30g
  • A(白玉粉150g、水150cc)
  • B(ネギみじん切り大さじ2、ごま油小さじ1/2、濃口しょう油小さじ2、酒小さじ1、コショウ少々)
  • C(チキンスープ4カップ強、塩小さじ1、濃口しょう油・コショウ・ごま油各少々)
作り方
  1. シュンギクは2cmのぶつ切り、生シイタケはうす切り、セロリはみじん切りにする。
  2. 豚肉とエビを包丁で細かく刻み、さらに少したたいてよく混ぜあわせた後、12等分に丸めておく。
  3. Aの白玉粉に水を徐々に加えてよく練り、12等分にし、(2)を包み込んで団子にする。
  4. たっぷりの湯を沸騰させ、(3)を加えて5~7分ゆでる。
  5. 人数分の深めの器にシュンギクをたっぷり、セロリを少々入れておく。
  6. 別の鍋にCを合わせて煮立ててスープを作り、生シイタケを加えて団子とともに(5)に熱々をたっぷり注ぐ。
コツ・ポイント

やわらかいシュンギクをたっぷり器に入れ、熱々のスープとつるつるの団子を入れてすぐにいただきます。シュンギクのシャキシャキ感と香りがたまらなく美味です。団子の代用に焼きもちでも良いでしょう。

シュンギクは煮たりゆでたり和えたりも美味しいのですが、今回のように半生や生をマヨネーズなどで食べても苦味がなく、栄養的にもお勧めです。また、かき揚げも色や香りが良く重宝です。

SHARE!
LINEシェアボタン
Xシェアボタン
Facebookシェアボタン