レシピ総数
526

京壬生菜と牛肉のラップサンド

京壬生菜と牛肉のラップサンド

投稿者:JA京都

材料(8個分)

<皮の材料>

  • 薄力粉 200g
  • サラダ油 大さじ1
  • 塩 小さじ1/2
  • 水 110cc
  • 京壬生菜 160g
  • ニンジン 120g
  • 赤タマネギ 80g
  • 牛肉(小間切れ) 240g
  • ゴマ油 大さじ1
  • きび砂糖 大さじ3
  • しょうゆ 大さじ1
  • マヨネーズ 大さじ8
  • 黒コショウ 少々
作り方

<皮の作り方> ※市販のトルティーヤ生地でもよい

  1. 皮の材料をボウルに入れて混ぜ合わせる。5分程こねて丸め、ぬれ布巾をかぶせて室温で30分程ねかせておく。
  2. 生地を8等分にして丸め、台に打ち粉をして1つずつ丸く薄く延ばす。乾きやすいのでラップをかぶせておく。

 

<市販の皮を使用する場合の作り方>

  1. 京壬生菜は株元を切り落とし3等分の長さに切る。ニンジンは約5cmの千切り、赤タマネギは薄切りにする。
  2. 中火にかけたフライパンで、油をひかずに皮を焼く。生地が少し膨らみかけたところでひっくり返し、両面軽めに焼いたら取り出す。
  3. 中火で熱したフライパンにゴマ油を入れ、牛肉を炒めて砂糖としょうゆで味をつける。
  4. (2)の皮にマヨネーズを塗って黒コショウを振り、手前から京壬生菜、(3)の牛肉、ニンジン、赤タマネギの順に置き、皮ごとくるっと巻く。
  5. (4)をクッキングシートであめ包みにし、斜め半分に切る。
SHARE!
LINEシェアボタン
Xシェアボタン
Facebookシェアボタン