レシピ総数
522

山科なすの二色唐揚げ

山科なすの二色唐揚げ

【第4回おかずレシピコンテスト 最優秀賞】
地域の特産である山科なすをみんなが大好きな唐揚げに仕立てました。2種類の味付けで、彩り豊かです。サクサクの衣と山科なす特有のジューシーな食感で、京都米がすすむこと間違いなし!

投稿者:JAグループ京都

材料(4人分)
  • 山科なす…4~5本
  • 片栗粉…適量
  • 油…適量

赤の唐揚げ用

  • 醤油…大さじ2
  • ニンニク…少々
  • ショウガ…少々
  • コチュジャン…少々

白の唐揚げ用

  • 粉末昆布茶…小さじ1
作り方
  1. 山科なすを大きめの㆒口大にカットする。
  2. カットした山科なすを2つのポリ袋に分けて入れ、赤の唐揚げ用・白の唐揚げ用調味料をそれぞれ加えて揉みこみ、5分置く。
    ※5分以上漬け込むとなすの水分が抜けてしまうので、あまり長く漬け込みすぎないのがポイント!
  3. 片栗粉をまぶし、180度に熱した油で3~5分揚げる。
  4. 油を切って皿に盛り付ければ完成。
コツ・ポイント

【審査長からのコメント】

京の伝統野菜の山科なすのジューシーな味わいが最大限に引き出された絶品おかず料理です。山科なすと調味料だけを使った2種類の味わいが楽しめるシンプルなレシピで、更に簡単に作ることが出来る京都米が大変すすむ素晴らしいおかず料理に仕上がっていました。野菜嫌いのお子様や酒の肴にもおすすめです。

SHARE!
LINEシェアボタン
Xシェアボタン
Facebookシェアボタン