レシピ総数525

今週の人気のキーワード:

京・蕪葉ロール

京・蕪葉ロール

見た目も華やか、お祝いにも

投稿者:JA京都

材料(4人分)
  • 京こかぶ 1個分
    葉 5%の塩水に一昼夜漬けておく
    茎 さっと湯がいておく
    根 1cm角の拍子木切りにし、砂糖・しょうゆ・みりんで味付けする
  • 堀川ごぼう(なければゴボウ) 1/4本
  • 金時にんじん 1/4本
  • 干しシイタケ 中1個(戻しておく)
  • 厚焼き卵 1本
  • 砂糖、しょうゆ、みりん 適量
  • 米 1.5合
  • エーコープすし酢 大さじ2杯
  • 焼きのり(全形) 1枚
作り方
  1. 堀川ごぼうは長さ20cmに、金時にんじんは7m角の拍子木切りに、干しシイタケは5mm幅に、厚焼き卵は1cm角で長さ20cmに切る。
  2. 京こかぶの根、堀川ごぼう、金時にんじん、干しシイタケを砂糖・しょうゆ・みりんで別々に味付けする。
  3. お米を炊いて、すし酢を加えて混ぜる。混ぜ終えたすし飯は冷ましておく。
  4. 巻きすに焼きのりを乗せ、すし飯を広げる。その上の中央に(1)と京こかぶの茎を乗せて巻く。
  5. 巻きす全体に塩漬けした京こかぶの葉を乗せ、すし飯を広げる。(4)ののり巻きを中央に乗せて巻く。
  6. 少し濡らした包丁で8等分に切る。
コツ・ポイント

・芯になるのり巻きは少し時間を置くと、のりがしまるので、京こかぶの葉で巻きやすくなります。
・塩が効いているのでそのまま食べられます。
・具の野菜を変えると、また違った味が楽しめます。

SHARE!
LINEシェアボタン
Xシェアボタン
Facebookシェアボタン